男女

女性の育毛シャンプーを日頃から利用する【髪の芯まで栄養補給】

薄毛の悩みを解決する

鏡を持つ男の人

薄毛の原因とは

男性の薄毛は、全体の約3割にものぼるそうで、それだけ悩んでいる人も多いのですが、その原因は、遺伝によるものがトップに来ます。例えば、AGA(男性型脱毛症)という病気は、診察の時に、家族や血のつながりのある親戚などに薄毛の人がいるかどうかを必ず聞かれます。このように遺伝による体質的なものが、薄毛に大きな影響を与えています。次は、男性ホルモンの分泌が過剰になるというものです。男性ホルモンが分泌されますと、ヒゲが濃くなることはありますが、逆に頭髪は薄くなります。どうしてかといいますと、男性ホルモンは、頭髪に限って毛の成長をする期間を短くする作用をするからです。さらに、偏食などで、頭髪の成長に関わる十分な栄養が摂れない場合やストレスによるホルモンバランスの崩れなども薄毛を誘発します。

対策は何通りもある

薄毛対策は、育毛シャンプーで髪を洗うことから、育毛剤の使用、医師の診察を受ける、植毛等いろいろとあります。簡単な薄毛対策では、頭皮及び頭髪の状態を良くすることです。これには、育毛シャンプーあるいは、普通のシャンプーと育毛剤を併用するのが良いでしょう。これで、頭皮の血行をよくして体の中から頭髪の成長を促し、さらに、育毛剤の有効成分が外から頭皮に吸収され頭髪の成長を促すという両面作戦で薄毛対策ができます。AGAのような病気では病院等での治療が有効です。これは、薄毛に特化した薬を使用しますが、効果が高いといわれています。最終的な薄毛対策は植毛でしょう。植毛には、人工の毛を使うか自分の毛を使うという2通りあります。後者の自毛植毛は、より自然に以前のような頭髪が蘇ります。